福岡県春日市の歯医者|とくだ歯科医院 総合歯科診療・インプラント・ホワイトニング・セラミック治療|マイクロスコープ・拡大鏡を使用して治療を行なっています。

とくだ歯科医院

メール相談 オンライン予約 ご予約はお電話でも承ります ☎092-588-5839
とくだ歯科医院

総合歯科診療

どんなに優れた技術でも、神様から授かった天然の歯には勝てません。
ですから、できるだけ歯を残すことが大切です。
歯を残すことで4つの良いことがあります。

歯を残すことで4つの良いことがあります。
あなたならこの中でどれを手にいれたいですか?

歯科医院でむし歯を削って銀歯を入れたのに、年月が経って銀歯の隙間からまたむし歯菌が入り込んで、もとのむし歯より大きなむし歯ができてしまったという経験はないでしょうか?
そうしてまた歯科医院で歯を削ることになり、削る範囲がどんどん大きくなり、神経を取らなくてはいけなくなります。神経を取ってしまうと、歯の内部に栄養を送ることができなくなり、歯の寿命は半分以下にもなると言われています。これではもうお口の健康はどんどん悪くなっていくばかりです。

実は、歯医者に真面目に通って悪くするということは、よくあります。

そうなってしまわないように、少しでも歯を残すために、本来どのような治療が必要かを正しく診断し、また悪くならないように予防をすることがとても重要になります。
むし歯の治療も、歯と詰め物の間に隙間がないように、また上下の咬み合わせも慎重に調整しながら、時間をかけて丁寧に、精密に治療をすることが望ましいのです。

「国民全員に行き渡る治療」と「あなたのためだけの治療」とは何が違うのか。

しかしながら、どうしても保険診療では患者さんに提供できる歯科治療の質に限界があります。
保険診療とは、誰もが平等な治療が受けられるように考えられたシステムです。
しかし国の財政上、限られた材料・方法でしか治療が認められていないため、常にベストな治療ができるとは限らないのです。

自由診療というと、高額な治療というイメージが強いようですが、歯の強度や咬み合わせのバランスを考えて精密に治療を行うため、最も歯を大切にし、最も再治療の少ない方法で治療が行えます。
患者さんのことを考えると、一番良い方法・材料を用いて最良の治療を行いたいのですが、保険診療では細かい決まりごとが多く、それができないことがあります。
このような場合、保険診療という枠を外すことで、より良い治療を行うことができます。

もし残念ながら歯を失った場合、保険診療では隣の歯を削って繋げるブリッジや、取り外し式の義歯という治療方法になりますが、自由診療では周囲の歯に影響を与えず固定式でしっかり噛むことができるインプラントの選択ができます。
お口のトラブルの原因が歯並びや噛み合わせである場合、自由診療では矯正治療ができる可能性があります。
技工物においては、より精度が高く、機能的にも優れ、審美性、使用感も良く、身体に害の少ない材料を使用することもできます。また、ご希望をよりじっくり伺うことができますので、満足度の高い治療内容を提供することができます。
保険で「ちゃんとする」というのはなかなか難しいことで、自由診療は「あなたのためだけの」オーダーメイド治療なのです。

部分的な治療を繰り返した場合の未来と、総合歯科診療を受けた場合の未来

治療の最終的なゴールは、
王冠
この4つを満たし、しっかりと噛めること、自然な笑顔で笑うこと、そしてメインテナンスをしやすい状態を維持することです。

これまでの歯科治療は、むし歯になった歯だけ、あるいは痛みがある歯だけを診るということが少なくなかったと思います。しかしそういった治療では、お口の健康が長期的に安定するとは限りません。これは例えば、シロアリにやられたボロボロな柱をそのままで、住宅リフォームをするようなものです。

歯の痛みや被せ物が外れてしまう原因は、その歯だけの問題ではなく、隣り合う他の歯や噛み合う相手の歯、噛む力、歯ぎしり食いしばりなどの癖、歯並びが悪かったり、咬み合せが安定していないなど、根本的な原因が別にあることも多く、患者さんが認識している問題点だけを部分的に、あるいは一時的に治療するといういわゆる対症療法では、問題解決にはなりません。

そのため、痛みや不具合、どのようになりたいかなどのご要望を十分なカウンセリングにてしっかりと伺い、お口全体の資料を正確に採り、どこに問題があるのか、なぜ問題が起きたのか原因を見極め、今の状態を判断し、最も重要なことは何かを考え、問題を解決するにはどうしたら良いのかをお口全体の状況から診断します。

患者さんにとってのベストプランとは

部分的な治療を積み重ねていくのではなく、治療ゴールを明確にした上で、いくつかの治療法、選択肢をご説明しております。もちろん、治療を選択する権利は患者様にございます。
費用の違いは、治療工程や要求される技術の高さ、使用する材料・かかる時間・技工物の精度(技工士のレベル)などによりますが、例えば、これから30年安心できるような治療をするか、それとも気になるところだけの治療をするか。60歳になった時に、「不安のない状態で噛みたいのか」「現状を大きく変えることなく噛めるようになりたいのか」…。

患者様のこれからの人生、お口で困ることがないように時間軸を考慮した治療計画をご提案いたします。
気になることはご遠慮なくご相談いただき、十分にご検討ください。

診断力、技術力、ホスピタリティの総合力

治療は診断に基づいて行いますので、診断の良し悪しが治療の成果を左右することになります。
当院では、現在の症状を把握するだけにとどまらず、なぜ今の状況に至ったのか、その経緯を過去〜現在、そして未来、患者様の背景をみて、年齢における時間軸によって診断します。
また、あらゆる角度から起こりうるリスクも前もって想定し、将来的にどのような状況が期待できるかをご提案いたします。

例え的確な診断ができたとしても、その治療を成功させるだけの技術がなければ意味がありません。
患者様のニーズにお応えすることができるよう歯科業界は常に日進月歩。
私共も日々の研鑽により得た知識や技術を患者様に還元するべく「丁寧で精度の高い治療」を提供しています。

また、確かな診断、高度な技術だけでなく、皆様に「健康で快活な生活をしていただきたい」という想いをもち、安心して心地良く治療やケアを受けていただく環境づくりを心がけております。

  • アクセス・地図
  • メール相談
  • オンライン予約
_
診療カレンダー